橋梁設計

「街と街」を繋ぎ、「人と人」を結ぶネットワークを設計しています


 


河川、海、道路、鉄道等の障害物を越えて人や車を安全に渡すことを技術テーマにし、私たちの生活を支える大切な財産である橋の設計に取り組んでいます。

土木技術の中でも専門的な知識が要求される橋梁技術を長年培ってきた知識を基に提供し、その技術を後世に引き継ぎ日々進歩させることに努めています。

構造物の寿命を向上させる保全設計にも積極的に取り組み、社会基盤及びインフラシステムの安定を私たちの技術で担っていけることを目指しています。


「設計内容」

鋼上部工 鋼製橋脚 橋梁下部工 構造解析(動解・FEM) 
既設橋梁補修・補強 架設計画


 

鋼上部工・鋼製橋脚

 ・上部工計画

 

 ・上部工設計

   ・鈑桁橋   ・箱桁橋

   ・トラス橋  ・アーチ橋

   ・ラーメン橋

 

 ・立体解析

 

 ・設計照査


 

 

下部工

 ・RC・PC構造

 

 ・耐震補強工

 

 










既設橋梁補強・補修

 ・耐荷力照査 

 

 ・床版補強、床版置換え

 

 ・増桁

 

 ・耐震補強

      (桁連続化・落橋防止装置の増設)


 

 

架設計画

 ・架設計画 

 

 ・架設機材設計(手延べ機・ベント)

 

 ・施工管理


 

 

 

このページの先頭へ class=